カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

 

 

ドメーヌ・ソリニー / ル グラン ソー(ロゼ色泡)・ レジュース(赤)・プレクサス(赤)3本セット





伝説的なドメーヌ グリオットに影響を受け、2005年から自身のワイン造りを始めたジェローム ソリニー。サンスフル(瓶詰め時の亜硫酸無添加)のとことんピュアなワイン造りを信条として、まっすぐなワイン造りを続けてきました。

当初は、粗削りなスタイルのなか、ワインがなかなか安定しない一面もありましたが、ここ数年で完全に開眼!ソーヴィニヨンブランから造るエキゾチックな白ワインや品種のイメージを覆すチャーミングな果実味の赤ワインを手がけるようになり、まさにこの地域のスター生産者になりました。

既に昨年の初夏に瓶詰めされていたものですが、瓶詰め直後のワインが落ち着いていない状態ですぐに日本へ輸送してしまうと、旅の疲れからワインが癒えるのに時間がかかってしまうという判断から、今回もジェローム ソリニーにお願いして、ワインが落ち着くまで半年ほど貯蔵用セラーで寝かせておいてもらったワイン。

そして、その効果はバッチリ!でております。どのキュヴェも非常にみずみずしい質感を備えていて、チャーミングでピュアという彼のワインの魅力がしっかりとあらわれています。

もちろん、今後さらなる熟成でも進化が期待できますので、どんどん抜栓しつつも最後は少し熟成用にストックするのがオススメです。



【レ グラン ソー】は、グロローで造られる淡いロゼ色のペティアンナチュレル(天然微発泡)。コケモモやプラムのような甘酸っぱい香りがあり、フレッシュな果実味とほんのり甘みが楽しめるキュートなスパークリングワイン。旨味をしっかりと残すために、熟成中に生じた大きな澱(おり)をあえて取り除いていないので、濁りと澱(おり)がたっぷり入っていますが、結果としてとてもジューシーな飲み心地のワインに仕上がっています。

【レジュース】は、以前までアンジュ ウデモンやカリュックスと名前を付けていたキュヴェ。2014年にキュヴェ名とエチケット(ラベル)のデザインを一新したばかりですが、2015年もまた心機一転リニューアルを果たしました。カベルネ フランとカベルネソーヴィニヨンのブレンドで造られるこのワインですが、品種からイメージされる厳しさはなく、とにかく果実味がいきいきとチャーミングなのが特徴で、近年のジェローム ソリニーらしいスタイルです。2012年のアンジュ ウデモンに通じるポテンシャルを感じることから、熟成させても面白そうです。全体の構成もしっかりしており、抜栓後もみるみるバランスを崩すというような事はありません。

【プレクサス】は、カベルネソーヴィニヨン100%で造られるキュヴェ。近年はこの品種構成で造られるキュヴェのリリースは無かったので、新しい挑戦と言えそうです。レジュースと比較すると、よりフォーカスの定まった引き締まった味わいの印象で、より密度のあるワイン。と同時に、品種のイメージを覆すソリニーらしいチャーミングな果実味もあって、高いポテンシャルを感じます。今のタイミングですと、抜栓直後は少し還元していますが、グラスでしばらくスワリングすれば飛ぶレベルの軽微なもので、大人数で飲まれる場合は、カラフェなどに移すのもオススメです。全体の構成もしっかりしており、抜栓後もみるみるバランスを崩すというような事はありません。

ドメーヌ・ソリニー / ル グラン ソー(ロゼ色泡)・ レジュース(赤)・プレクサス(赤)3本セット

メーカー:ドメーヌ ソリニー
価格:

11,650円 (税抜 10,787円)

購入数:

■ 商品説明

ドメーヌ・ソリニー / ル グラン ソー(ロゼ色泡)・ レジュース(赤)・プレクサス(赤)3本セット/ヴァンナチュールワイン通販

■ 商品仕様

製品名ドメーヌ・ソリニー / ル グラン ソー(ロゼ色泡)・ レジュース(赤)・プレクサス(赤)3本セット
メーカードメーヌ ソリニー

品種:
【レ グラン ソー】グロロー
【レジュース】カベルネ フランとカベルネソーヴィニヨン
【プレクサス】カベルネソーヴィニヨン100%

(生産者情報)
ロワール地方アンジュ地区、フェルム ド サンソニエールのマルク アンジェリやルネ モスにはじまり、現在はそれぞれ独立したドメーヌを運営するセバスチャン デルヴューとパトリック デプラの2人によって運営されたドメーヌ デ グリオット、さらには、彼ら先達たちの影響を受けたシリル ル モワン、ジャン=クリストフ ガルニエ、ジャン=フランソワ シェネなどフランスの自然派ワインを代表する造り手が多く活躍する地域です。この自然派ワインのホットスポットである地域で、2005年からワイン造りを始め、年々進化を重ねてスターダムに登ってきたのがジェローム ソリニーその人です。

もともとボルドーの醸造学校でワイン造りを学んでいたジェローム ソリニーでしたが、そこでは彼の望むピュアなワイン造りを学ぶことは不可能であっただけでなく、あまりに多用される醸造テクニックと添加物に不安を覚えたと言います。その後、ドメーヌ デ グリオットのワインと出会ったのをきっかけに、彼らの自然でピュアなワイン造りに感銘を受けたジェローム ソリニーは、ドメーヌ デ グリオットにほど近い場所に12haほどの畑を見つけ、自身のワイン造りをスタートさせます。

取得した12haの畑は、目の行き届いた丁寧な栽培のために最もポテンシャルの高い6.5haのみを残して売却し、除草剤や化学肥料などを用いない自然な栽培を通じて健全なブドウを得ることに集中しています。醸造においては過度な人為的な介入を避け、自然酵母による発酵を行い、リスクが高いデザートワインであっても瓶詰め時の亜硫酸不使用を貫くなど、純粋主義的なワイン造りを徹底しています。

2015年現在で、10年にわたるワイン造りのキャリアを重ねてきたジェローム ソリニーですが、彼のワインはパリの多くのワインショップやビストロなどでも広く愛されています。その理由としては、気負わず楽しめるワインの味わいもありますが、ジェジェという愛称で友人・知人に愛される彼自身の人柄も大きいと感じます。彼の下を訪問すると、いつも沢山の友人に囲まれている彼の姿を目にします。人懐っこく、明るい性格のジェローム ソリニー。その笑顔に惹かれて多くの人が集い、ワインを通じて幸せな時間を共有しています。

その一方で、ワイン造りに取組む姿勢は非常にストイックと言えます。亜硫酸の使用を嫌い、とことんピュアな自然派ワイン造りを追求し、一切の妥協を廃した攻めの姿勢。その半面として以前のヴィンテージにはやや不安定な一面もありましたが、ここ数年、ぐっとワインに安定感が出てきました。彼は定期的にワインの名称を変更するのですが、その理由として自身の考え方の変化や哲学の進化をあげます。常に最善を目指して考え方を更新していくことによって、絶え間ない品質の向上を目指し、結果として数年おきに目を見張る進化を遂げて、ひとつ、またひとつとステージを登り続けています。スター生産者が集まるアンジュ地区にあっても他の生産者に活躍に埋もれることなく頭角を現し続けるジェローム ソリニー。彼の成長の軌跡を楽しみに追いかけて行きたいと思います。(インポーター情報より抜粋)




お買い上げのお客様へ
日本酒&ワインなどご注文が1本もしくは2本の場合は
ヤマト運輸さんご指定の破損防止専用酒BOXを使用させていただきます。
破損防止のためご協力のほど宜しくお願い致します。
1800ml 1本入 184円 2本入 281円
 720ml1本入 151円 2本入 216円
その他はリサイクル箱等(無料)を利用させていただきます。