カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

春霞 純米吟醸緑ラベル(生)



蔵で最も力を入れている地元秋田県酒造好適「美郷錦」で仕込んだ純米吟醸(緑ラベル)の新酒生酒です。
酒米の美郷錦は、秋田県農業試験場において山田錦と美山錦の掛け合わせで誕生したお米。栗林酒造さんでは町名「美郷町」に因んで、地元農家さんとの契約栽培を積極的に進め、蔵で締める酒米の比重は約6割が今や美郷錦となっております。
そでだけ美郷錦にかける想いがある緑ラベル、蔵の中軸を担う大変重要なお酒です。新酒らしくピチピチと弾ける飲み口と、仕込み水同様綺麗で雑味のない柔らかい味わいに仕上がっております。

栗林酒造さんの特徴
秋田県の内陸、奥羽山脈の麓に酒蔵を構える当蔵「春霞」。山の雪解け水は良質な地下水となり、広大な仙北平野の田園と里を潤します。当蔵はこの豊かな土地の柔らかな水を用い、米の味わいを引き出す酒造りを心掛けております。

春霞は明治7年(1874年)創業で、創業者は五代目栗林直治。仙北平野の良質の米と、六郷町の豊富な地下水に恵まれ、育まれてきました。現在の当主は栗林啓亮で、酒屋を始めてから六代目になります。



創業当時は泉川などの銘柄で出荷していたようで、春霞の銘柄はいつごろから使われたのか定かでありません。この銘柄は、謡曲「羽衣」の一節、「春霞たなびきにけり久方の〜」から取ったということです。また、「霞」が古くは酒の異名であったことにちなんだ、とも言われています。
ちなみに蔵の所在地である秋田県美郷町は秋田の中でも酒造りが盛んな地域であり、江戸時代には二十、現在も三つの酒蔵があります。この地域では昔から、酒造りを行う条件に恵まれていたと考えられます。

春霞では、一仕込、一仕込、丁寧な酒造りを心がけています。
近年1000kg程度の小仕込が増えました。麹は箱麹、しぼった後はビン詰貯蔵、と手間はかかりますが、やさしい味わいのある、食中向けのお酒を目指し、大切に造っています。
また、秋田県では珍しく、蔵人は全員が地元、美郷町民。夏は米作りに携わっています。
仕込み蔵は昭和初期に建てられたもの。春霞の蔵はトンネルのように百メートル以上、延々続いており、一本蔵と呼ばれています。
手前から「前の蔵」、「仕込み蔵」、「槽場(ふなば)」と続き、槽場の奥は貯蔵用になっています。
外には大きな栗の木が、蔵に沿って数本そびえています。これが栗林の仕込水の由来です。

春霞 純米吟醸緑ラベル(生)

メーカー:春霞 栗林酒造
価格:

1,620円 (税抜 1,500円) 3,240円 (税抜 3,000円)

容量:
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

■ 商品説明

春霞 純米吟醸緑ラベル(生)栗林酒造 日本酒通販/蔵の酒みろくや。 蔵で最も力を入れている地元秋田県酒造好適「美郷錦」で仕込んだ純米吟醸(緑ラベル)の新酒生酒です。

■ 商品仕様

製品名春霞 純米吟醸緑ラベル(生)栗林酒造
メーカー春霞 栗林酒造

醸造年度:2017年 酒米:美郷錦 精白:50 % 酵母:KA-4 


お買い上げのお客様へ
日本酒&ワインなどご注文が1本もしくは2本の場合は
ヤマト運輸さんご指定の破損防止専用酒BOXを使用させていただきます。
破損防止のためご協力のほど宜しくお願い致します。
1800ml 1本入 184円 2本入 281円
 720ml1本入 151円 2本入 216円
その他はリサイクル箱等(無料)を利用させていただきます。