萩の鶴 日輪田(ひわた)を醸す荻野酒造さんは宮城県栗原市にございます。岩手県との県境、田畑が広がる集落に真新しい新蔵が佇んでおります。

今現在指揮を執る専務さんであり蔵元であります佐藤曜平さんが醸す「外行きではない普段着のような感覚で、気の合う仲間と肩肘張らずに楽しめる、カジュアルで上質な純米酒を目指します」例えるならば、たまに着るよそ行きのドレスよりも、毎日着られて心地のいい、カジュアルでありながらも上質なTシャツのような酒を醸したいとの思い。

「萩の鶴」は昔から地元で幅広く愛されてきた当蔵の中心銘柄で、宮城らしいキレイでスッキリとした飲み飽きのしない酒質を目指します。味の濃すぎない上品な和食や、クセの強過ぎない新鮮な海の幸等と合わせて欲しいお酒。 「日輪田」は平成14年から全量純米造り、販売店限定でスタートした銘柄。米の旨みを大事にし、食中酒として飽きの来ない味わいに仕上げ、少し濃いめに味付けした里芋やふきの煮物、ぬか漬けや程よく熟成した沢庵のような田舎料理と合わせて欲しいお酒です。

山と田んぼに囲まれ、蔵近くの山からこんこんと自然水が湧出する恵まれた環境の中、人の手をかけた手造りの酒造りに取組んでおります。口に含んだ瞬間、緑豊かなの里山の風景が思い浮かぶような、お日様と田んぼの恵みを感じられる酒を醸したい蔵元の想いが詰まった小さな手造りの純米酒です。
表示切替: 在庫:
11件中1件~11件を表示
11件中1件~11件を表示

前売りチケット発売中♪

2018年9月23日(日)14:00~18:00

会場:デーリー東北ホール

会費:3500円ワイン10杯分チケット

 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

営業時間
平日&土曜日 
10:30~21:00
日曜日
10:30~19:00

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ