ビオロジック農法でブドウを育てナチュラルな方法でワインを造る。ただそれだけ・・・。
セバスチャン・フルレは2008年からブドウ栽培を開始。2009年に自然派ワインの芸術家と称されるディディエ・シャファルドンと共に初のワイン「LA PETITE FRAINE」をリリース。このワインは瞬く間に完売となった。 同時にアンボワーズの農業高校でヴァンサン・カレム、ダミアン・デレシュノー、ディディエ・バルイエなど若き自然派の天才と言われるヴィニュロンたちの指導の下で農業技術を学び、自然と彼の方向性は定まった。 「ビオロジック農法でブドウを育て、ナチュラルな方法でワインを作る!それがブドウとテロワールの品質を最大限に表現する方法だということ」 2010年遂に自らの畑をBeaulieu sur Layonに購入しドメーヌを設立。2011年と2013年にシュナンの畑を買い増し、現在は1.8haの畑を所有。
表示切替: 在庫:
1件中1件~1件を表示
1件中1件~1件を表示

2019年10月20日(日)

13:00~16:00

会場:まちなか広場 マチニワ

前売券:3500円

(ワイン5杯分チケット付き)

 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

営業時間
平日&土曜日 
10:30~19:00
日曜日
10:30~18:00

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

ページトップへ