K20AK_DD_02[橙]750ml

価格: ¥2,090 (税込)
メーカー: 共栄堂
数量:
在庫: ×

醸造家の小林剛士さんが「ナチュールワインを普段の生活の一部に、普段飲みできるテーブルワインとして楽しんでいただきたい!」という思いのもと造られており、ナチュールワインファンの間では既に評価の高いワインとなっております!! 2020年秋仕込みのオレンジワインは、01と02の2種類出ます。01と02の大きな違いは、01がジュース仕立て主体、02がMC(マセラシオン・カルボニック)、醸し発酵が主体であるということです。 K=共栄堂、20AK=2020年“秋”醸造、DD=橙(だいだい) 濁りを伴う山吹色、グレープフルーツや、タイム・ミントといったハーブ系の香り、ほのかにスパイシーな香りも感じられます。出汁のような甘旨味に、ハツラツとした酸味。 余韻には枝豆のような穀物感、いわゆる豆臭があります。この豆臭は好みが分かれるかもしれません。自然派ワインに感じられることのある、一般的にはオフフレーバーなのでしょうが、日本酒でもそうですが、今の時代、何がオフフレーバーなのか、一律に定義付けるのはナンセンスなんじゃないかと個人的には思っています。 [小林さんからのこの豆臭について見解] 豆臭の話聞いておりますし、分かります。しかし、自分は世間様のネガティブ論よりポジティブな「穀物臭」ととらえています。(ワイン関係者とはここで軽い意見の不一致が出ます)この話は長いのでここでは割愛しますが、日本人が長年接してきた「穀物(米から豆まで)」の香りがワインから出てきたらいけないのでしょうか?甘く煮絡めたじゃが芋やだだちゃ豆僕は好きです。

商品説明

葡萄品種:甲州種100% タイプ:橙 Alc.12.5

商品仕様

製品名: K20AK_DD_02[橙]750ml
メーカー: 共栄堂

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

営業時間:月-土10:30 - 19:00
※ 祝日の場合 10:30 - 18:00

 

LINK


ページトップへ