ヤニック・ペルティエ/ルン・ダン・ロートル2015(赤)

価格: ¥2,350 (税抜 ¥2,176)
メーカー: ヤニック・ペルティエ
数量:



(生産者の特徴)
マコン出身のヤニックは1975年生まれ。リヨンのワインショップの店員を務めながらプイィ・フュッセにて数年にわたり栽培の勉強を積みました。その後は自分自身のワインを造ることを前提としてイヴ・キュイロンで醸造を学び、最後は2002年から2年間レオン・バラルで働きました。

ここで学んだことが彼に最も大きな影響を及ぼしたらしく、栽培から醸造に至るまでの全てが自分の仕事に活かされていると語っています。
ラングドックの美しさに魅せられて2004年にサンシニアンにて10ヘクタール/約4万本の畑を購入。将来を大いに期待できる美しいワインを造っています。


栽培面積10ヘクタールは、このAOCにおいては平均の半分程度でしかない。
1月の最初の軽い剪定は二人で行うが、一人一日400本の作業をし、次いで3月に芽を直接取るための本格的な剪定を施す。これにより不要な枝が伸びることはなく、当然ながら収穫量を自然に低く抑えることが可能となる。
土壌は年に1〜2回耕し、500キロから1500キロのコンポストを投入する。土の柔らかさを保ち微生物が繁殖し易くすることを目的として、この作業をトラクタ−ではなく手作業で行うよう心がけている。除草剤と化学肥料は使用しない。草刈りで雑草を土に鋤き込んで、降雨時に土が流れるのを防ぎ、保水性も高める。

収穫したぶどうはすべて除梗し、サンソーは10日間のマセラシオン、グルナッシュとカリニャンは20日間にわたりマセラシオンを行う。 自然な発酵、熟成はコンクリートタンクで12ヶ月。その後,6カ月間ステインレスタンクもしくはグラスファイバータンクで行う。 (インポーター情報より抜粋)

粘土石灰土壌とシスト土壌2つのカリニャンを使用していることから、「ある一つの物にもう一つの物が入っている」と言う意味合いの名前となっています。
深紅の色合い。前回販売した2013年は樽由来のバニラ香が強く感じられ、比較的しっかりとした凝縮感のある スタイルでしたが、この2015年は華やかな香りと 飲み心地の良さが感じられる仕上がりです。抜栓時はややおとなしいながらもカシスなどの黒系果実にサン・ シニアンらしい紅茶のような香りが混ざり 合い、エレガントさを香りからも感じ取ることができます。時間の経過でグラスに顔を近づけただけでもハッ とするような華やかな香りが立ち昇り、それに伴い 口中で広がる風味も果実味と酸などのバランスが一層まとまっていくように感じられます。滑らかな軽い口当 たりで体に馴染むように喉へと流れていきます。 酸は柔らかく穏やかで熟したベリーの風味と相性が良く、口当たりの軽さとは対照的に緻密なエキスを堪能す ることができ、ほんのりと鼻腔に抜けるスパイシーさが 心地よいアクセントになっています。繊細ながらも芯のある印象のワインです。

商品説明

ヤニック・ペルティエ/ルン・ダン・ロートル2015(赤)

商品仕様

製品名: ヤニック・ペルティエ/ルン・ダン・ロートル2015(赤)
メーカー: ヤニック・ペルティエ

2018年9月23日(日)14:00~18:00

会場:デーリー東北ホール

会費:3500円ワイン10杯分チケット

 

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

営業時間
平日&土曜日 
10:30~21:00
日曜日
10:30~19:00

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

店長日記

店頭の事、新入荷情報などボチボチ更新中!
店長日記はこちら >>

ページトップへ